古都しるべ 異空のまちかど

2018年3月29日 更新

下木屋町

下木屋町に沿って流れる高瀬川。春は200本もの桜並木が立ち並び、ライトアップされると花筏が高瀬川に映え、下木屋町の風情を一層醸し出します。木屋町通は京都市の南北の通りの一つで、北は二条通から南は七条通まで、全長約2.8キ […]

下木屋町 桜並木

下木屋町に沿って流れる高瀬川。春は200本もの桜並木が立ち並び、ライトアップされると花筏が高瀬川に映え、下木屋町の風情を一層醸し出します。

木屋町通

木屋町通は京都市の南北の通りの一つで、北は二条通から南は七条通まで、全長約2.8キロメートルの道路です。先斗町の西にあり、高瀬川の東側に沿って中京区・下京区を貫きます。下木屋町はそのエリアの一つ、四条通から五条通の間を称します。

夜 下木屋町 桜並木 桜

夜の下木屋町通り。 高瀬川の川面を赤く染め、通りの店先に灯る灯篭の明りも、雅な通りを演出します。 季節を通して違った表情を覗かせる木屋町、中でも下木屋町は、喧騒を逃れた静けさがあり、大人の情緒が楽しめる町なのです。

下木屋町

木屋町会HP
http://www.simokiyamati.com/

この記事をシェアする